ばらと温泉と日本酒ラベルロゴ 我が家のバラ、訪ね歩いた温泉、日本酒ラベルコレクションをご紹介します
トップページ | ばらの巻 | 温泉の巻 | 日本酒ラベルの巻 | サイトマップ
ばらの巻トップ 我が家のばら ばらのアレンジメント ばらの手入れ ローズコンテスト ばら園めぐり
Rose contests


第20回 国際バラとガーデニングショウ

2018年5月18日(金)〜23日(水)

於 メットライフドーム


国際バラとガーデニングショウは今年で20周年を迎えました。



   

   
   


バラ鉢植え部門大賞
ガーデン部門大賞 ハンギングバスケット部門大賞


バラ切り花部門コンテスト

5月19日(土)
今年は例年より1週間遅い会期で、開花が遅い我が家にとってはチャンス到来と思っていたのですが、春先の常軌を逸した暑さでバラの開花は全国的に10日以上早まり、結局うちのバラも大輪系はほぼ咲き終わり、遅咲きの房咲き系が残っている程度。でもこれは皆さん同じで、毎年ごったがえす生け込み会場も例年になく空いていてゆったり生け込みをすることができました。 
右は房咲き二枝部門に出品したやなぎ夫のザ・ピルグリム。左2つは自由花アレンジメント部門に出品したやなぎ妻の2作品です。出品者がわからないように名前は付箋で隠されています。
   さすがに、大輪系の出品は少なかったのですが(我が家はゼロ)、総力戦で臨んだアレンジメント部門では、栽培本数に余裕のある方々の力作がずらりと並びました。

   12時半、審査が始まりました。
今日は、大輪一輪花、大輪二輪花、房咲き二枝、自由花アレンジメントの4部門のカテゴリーがあり、予選ではそれぞれ6作品が選ばれます。自由花アレンジメントではやなぎ妻の2点が予選通過。房咲き二枝ではやなぎ夫の花が通過しました。でも、4部門の最優秀賞で競う大賞(グランプリ)に選ばれなかった部門からは最終的に1点が落選となります。 

各部門の最優秀賞に選ばれ、大賞を決定する最終審査会場に選ばれたのは、左の4点。

残念ながらうちの3作品はありませんでした。

この日の切り花部門グランプリは、大輪二輪花のパローレ。茨城県の方の花でした。
 

  自由花アレンジメントの最優秀賞はこちら。大阪の方の作品です。

新幹線で来られ、8時半頃から締め切りの12時近くまで時間をかけて活けていらっしゃいました。おめでとうございます。 

 やなぎ妻の作品は次点の優秀賞と、
上の画像をクリックすると作品紹介ページに飛びます 
 三位入賞でした。
 ちなみにやなぎ夫エントリーの房咲き二枝は、最終選考の結果、押し出されて入選を逃しました(涙)。
上の画像をクリックすると作品紹介ページに飛びます 

他の皆さんの入賞作品です。 


5月20日(日) 
  4時起きしてバラを切り、6時10分に出発。 

この日のカテゴリーは、大輪一輪花、大輪異種二輪花、大輪三輪花、房咲き系盛花の4部門です。
我が家にはもはや他部門に出す花はなく、房咲き系盛花に最後の力を振り絞っての出品。 

右の写真は予選を通過した6作品。やなぎ妻の2作品も残っています(右から2番目と4番目)。どの花も力作揃いだったので、これだけでも大満足。
  上の写真、下段が今日の出品作品。上段は昨日の自由花アレンジメント部門の作品です。偶然にも我が家の2・3フィニッシュした花たちが見守っています。

審査が始まりました。審査員の方々が上から下から、舐めるように作品を見ています。  
採点が終わり、それぞれの採点表を係員に渡して審査員の皆さんが一旦退場。最優秀賞に選ばれることは絶対にないだろうと、他の出品者の方と世間話をしていたら・・・ 
  えっ??

最終審査会場に運ぶために、係員が手をかけたのはうちのバラ・・・しかも私たちの中では二番手のものでした。 

うれしいというより、あまりにも意外な展開にしばし呆然・・・。

各部門の最優秀賞が最終審査会場に並びました。

大輪一輪花「レッドクリフ」。茨城県の方の花。
 大輪異種二輪花「ロージークリスタルとアリエス」。石川県の方の花。
大輪三輪花「ファーストレディー・アキエ」。新潟県の方の花。
そしてうちの花。房咲き系盛花「ザ・ピルグリム」です。

  最終選考の結果は・・・ 
我が家のピルグリムたちでした!!

 
2年ぶり、5回目のグランプリ受賞です。


右の画像をクリックすると
作品紹介のページに飛びます→


この日の房咲き系盛花部門の入賞花をご紹介します。
グランプリを頂いたうちのザ・ピルグリム。

このバラたち、前日に帰宅して翌日に持って行けそうなバラを探していたところ、やなぎ妻が「ピルグリムたちが、立候補している」と言うので急きょ出場が決まったのです。

花の展開が早く、切り花には難しい花なのですが、バラの声を聞いた妻のお手柄です。 
最優秀賞「花ぼんぼり / ブルーフォーユー / スーザンダニエル / マカロン」。福井県の方のバラです。
優秀賞「レイチェルボウズライアン」。千葉県の方の花です。  
入賞「レディーエマハミルトン / レイチェルボウズライアン / ギーサボア / あおい / シャンテロゼ・ミサト他」。うちの花。
右の画像をクリックすると
作品紹介のページに飛びます→
 
すみません。あとの入賞2作品。舞い上がっていてうっかり撮りそこなってしまいました。。。 



第20回 Anniversaryでグランプリを獲得できて最高でした。

ということで国際バラとガーデニングショウ、今年も楽しく終了しました。

 


トップページ | ばら | 温泉 | 日本酒ラベル | ブログ