ばらと温泉と日本酒ラベルロゴ 我が家のバラ、訪ね歩いた温泉、日本酒ラベルコレクションをご紹介します
トップページ | ばらの巻 | 温泉の巻 | 日本酒ラベルの巻 | サイトマップ
温泉の巻トップ ルート別案内 宿泊施設案内 日帰り施設案内 お気に入りの宿
草津温泉案内 信玄の隠し湯 温泉ランキング 立ち寄りスポット 私の温泉リスト

西山温泉 〜慶雲館〜

にしやまおんせん けいうんかん

山梨県南巨摩郡早川町西山温泉
西山温泉は3,000m級の山々が連なる南アルプスの麓、早川渓谷沿いの標高800mの地に湧く。

開湯は慶雲年間(西暦705年)。この地に流浪してきた都人、藤原真人によって発見されたという。開湯以来続く慶雲館は世界で一番古い温泉旅館としてギネスブックに認定されている。

【慶雲館 宿泊レポート】 *温泉情報はこのページのおわりにあります。
国道52号線から分岐して早川沿いを北上する県道37号線はすれ違いに気を遣う個所は一部で、青く澄んだ早川の流れを見ながらの約30kmのドライブは快適でした。

到着した慶雲館は山の中とは思えない堂々たる宿構えです。
平成9年に全面改装したということで、ロビーもきれいで広々としています。

通されたのは「もみ」という部屋。10畳間に広縁が付いた標準タイプです。
早割プランで1泊1人21,114円(税込)の部屋なのですが、正直値段の割にはチープな印象。ドア等いかにも鉄筋旅館を改装したのが見て取れるし、広縁の壁には雨漏りの跡が・・・。入口が空いていたので隣の部屋をちょっと覗いてみたら、広くてきれい。ドアも全く違っています。これが4千円の差かなと・・・。慶雲館には5万円位の部屋もあります。
部屋からの眺めはなかなか。対岸にフォッサマグナ(大地溝帯)の西縁「糸魚川静岡構造線」の露呈岩相が見えます。
部屋の鍵が2つ用意されているのはうれしい配慮です。なにしろこの宿の一番の売りは温泉ですから、これなら互いに時間を気にせず入浴を満喫できます。


温 泉
西山温泉慶雲館一番の売りは何と言っても温泉。何しろキャッチフレーズが「全館源泉かけ流しの宿」。4つの大浴場、2つの貸切り露天風呂、それに風呂付客室の風呂もすべて加水・加温なしの源泉かけ流しで、しかも飲用できます。ちなみに部屋の洗面所のお湯も温泉です。
渓流野天風呂
「白鳳の湯」
9:00〜21:00:男性 21:00〜9:00:女性
早川の渓流沿いにある堂々たる佇まいの大野天風呂。早川流域で産出される白鳳石で造った湯舟だそうです。湯口にコップがあるので飲んでみると、かすかに硫黄香があっていかにも温泉を飲んでいるという感じ。柔らかくて飲みやすいお湯です。

展望野天風呂
「望渓の湯」
9:00〜21:00:女性 21:00〜9:00:男性
4階にある、慶雲館の顔と言ってもいい展望野天風呂。古代檜で造った楕円形の美しい湯舟は3〜4人はゆったり入れるサイズ。湯はやや温めで渓谷の木々を見ながらいつまでも浸かっていたい、上がるのが惜しくなる野天風呂です。

展望大浴場
「桧香の湯」
9:00〜21:00:男性 21:00〜9:00:女性
畳敷きの脱衣所に驚き、さらに古代桧造りの巨大な湯舟に目を奪われ、まるで東山魁夷の絵のようなガラス越しの緑に感動し・・・素晴らしいとしか言いようのない浴場です。視覚的な効果なのか、湯が一層まろやかに感じます。この広さで源泉かけ流し、西山温泉慶雲館、恐るべしです。
展望野天風呂
「石風の湯」
9:00〜21:00:女性 21:00〜9:00:男性
脱衣所は「桧香の湯」と同じく畳敷き。こちらは石造りの浴場なのですが、「桧香の湯」の印象があまりにも強く、何となく残念な気分になってしまうのが実に惜しい。まあ、引き立て役ということで。

貸切り野天風呂
「川音」
貸切り野天風呂は「川音」と「瀬音」の2つあり、午後10時までは予約制、それ以後は空いていれば自由に利用できます。
この広さ、この風情・・・並の旅館ならこれで充分宿の顔になれる露天風呂だと思います。これを貸切りで利用できるなんて・・・すごいとしか言いようがありません。


食 事
慶雲館は食事にも定評があります。食事は夕食、朝食とも食事処で頂きます。

こちらをクリックしてご覧下さい→ 慶雲館の食事


「全館源泉かけ流しの宿」と謳うだけあって、温泉に関しては文句なし。2つの露天風呂と内湯、それに無料貸切り露天風呂には大満足。料理も美味しかったです。ただし、部屋の紹介で書いたようにコストパフォーマンス的にはやや不満が残りました。チェックアウトは11時でも布団を上げられてしまっては大好きな二度寝もできず(もっともこれは我々ぐうたら夫婦だけの感想ですが)、10時には宿を後にしたのでした。
また行ってみたい度 こちらをお読みください
やなぎ夫: ★★★★☆ やなぎ妻: ★★★☆☆
2014年8月27日

DATA (記載情報は訪問時のものです。変更されている場合もありますのでご注意ください)
【泉質】 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
【源泉温度】 52℃  【pH】 9.36
【湧出量】 2030リットル/分(自噴400リットル + 掘削自噴1630リットル)
ノート】 源泉かけ流し
【効能】 浴用:胃腸病、リュウマチ、神経痛、創傷ほか
 飲用:胃腸病、高血圧症、胆石疾、肝炎、痛風、糖尿病
【宿泊料金】 18,000円(平日2名1室)〜 各種宿泊プランあり
【電話】 0556(48)2611
【HP】 慶雲館公式サイト
【地図】 
【アクセス】 中央道甲府南ICから国道52号・県道37号経由で63km、約90分
       JR身延線身延駅より奈良田行きバスで100分 / 身延駅より送迎あり(要予約)




トップページ | ばら | 温泉 | 日本酒ラベル | ブログ